読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

今更聞けない「敬語の使い方」

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。

学校の授業で、最も嫌いな科目「ビジネスマナー」です。知っているようで知らないことが多く、とても戸惑います。最近の授業でならった敬語の使い方です!

f:id:ohara-1130:20170505134042j:plain

代表的な敬語の使い方

今更聞けない正しい敬語の使い方、学校の「ビジネスマナー」の授業で、行われたのですが、知っているようで意外と知らない敬語についてです。

通常の言葉

尊敬語

謙譲語

丁寧語

言う

おつしゃる

言われる

申す

申し上げる

言います

する

なさる

される

いたす

します

いる

いっらっしゃる

おいでになる

おる

います

行く

いらっしゃる

伺う

行きます

来る

おいでになる

お見えになる

お越しななる

参る

来ます

見る

ご覧になる

拝見する

見ます

聞く

お聞きになる

伺う

承る

拝聴する

聞きます

食べる

召し上がる

いただく

食べます

もらう

お受けになる

いただく

もらいます

与える

たまわる

くださる

差し上げる

あげます

思う

思われる

おぼしめす

存ずる

思います

知る

ご存知

存じ上げる

知ります

会う

お会いになる

お会いする

お目のかかる

会います

f:id:ohara-1130:20170505134127j:plain

尊敬語 

相手や第三者の動作や状態を自分より高めることで、敬意を示すことばです。敬語の基本です。

謙譲語

相手に対して自分がへりくだることで、相手に対しする敬意をします言葉です。

丁寧語

丁寧な表現を使うことで、相手に対する敬意を示す言葉です。「です」「ます」などを語尾につけたり、言葉の頭に「お」「ご」をつけたりします。ブログなどで一般的に使いますね。

間違いやすい敬語の使い方

二重敬語

「お客様がおいでになられました」これは敬語が重ねて使っているので間違えです。

「お客様がおいでになりました」が正解です。

「お話になられます」は「お話になる」

敬語と謙譲語の混合

「お客様が伺われました」は「お客様がいらっしゃいました」

「お名前を申してください」は「お名前をおっしゃってくださ」です。

社会人に成るうえでは、知らなかったり、間違った使い方をしないようにしたいものです!ブログを見に来て下さる方は、きっと常識なのだと思いますが念のため記事にしましたw