読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

念のためスライドコピーES-1についてサポートセンターに聞いてみた

カメラグッズ カメラ関係

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。スライドコピーES-1を購入していざ写真を撮ろうとしたらどうやってもピントが合わなく、説明書をよく読むとカメラ本体とスライドコピーES-1の間に中間リングのようなものが必要のように表記があるので接写リングPK-13を購入しようとしましたが、念のためサポートセンターに問い合わせをしました。

結論から言うとPK-13は、必要なくスライドコピーとアダプターリングBR-5だけでカメラに取り込めました。

 

f:id:ohara-1130:20170204132457j:plain

白い板が乗っている筒が伸びることに気づきませんでした。

サポートセンターの対応

電話を掛けると音声案内につながり担当部所につながります、今回は、すぐにつながりました、なかなかつながらないとイライラしますよねw

女性の方でしたが、内容を伝えると私と同じ機種で同じ環境で確認してくださり、その結果、スライドコピーES-1の筒が伸びるようになっていて、私は気づかず使用したためにピントが合わなかっただけでした^^;注文する前に確認してよかったです。

Nikonのサポートはとても親切で感じも良かったです、サポートの良しあしは大事ですからね!

太陽光でも十分です。

マウントされたフィルムをマクロ撮影するわけですから、当然、光源が必要になるわけで、本来ならばストロボを使い撮影するのが良いのでしょうが、、あいにく持ち合わせがなくとりあえず窓越しの太陽光で試してみましたが、十分の光量を得ることが出来ました。蛍光灯の明かりに向けてもいけましたw

f:id:ohara-1130:20170208080037j:plain

フィルムからデジタルに変換した写真です、上手くいきました、一枚ずつ写真にとらなければいけないのですべてを終えるには時間がかかりそうです。この写真はフィリピンのボホール島です。

ボホール島Bohol Island)は、フィリピン中部ビサヤ諸島であり、国内10番目の大きさを持つ。島全体が中部ビサヤ地方に属するボホール州である。人口は約114万人、面積は4,117km2。主な都市はボホール州州都タグビララン(Tagbilaran)。リゾートとして知られるほか、フィリピンメガネザルPhilippine Tarsier、ターシャ)という世界最小級の霊長類の生息地でもある。ウィキペディアから引用

思い出が蘇る

30年以上も前の古い写真、もちろん私もこの世にいませんでしたが、独身時代の父親の姿を見れてなぜか泣けてきます。父は若い頃潜水士の仕事をしていてダイビングが趣味で海外や沖縄の海を潜っていたみたいです。

f:id:ohara-1130:20170208080641j:plain

nikonos

ニコノスというニコンのカメラで撮影された写真がたくさんありました、当時は珍しかったのではないのでしょうか今では、進化したカメラで手軽に水中写真が取れますが30年以上まえではハードルが高かったと想像できます。残念ながら現在は生産終了されてしまい父のカメラも見つかっていません。

f:id:ohara-1130:20170208080751j:plain

f:id:ohara-1130:20170208080846j:plain

古いネガフィルムの雰囲気が素敵です

スライドのフィルムはコダックと富士フィルムです、どちらの写真も現在のデジタルからすると画質は悪いのですが、温かみがありその場の雰囲気や時代を感じさせられます。デジタルを見慣れていると古い映画を見ている感じです。

写真を取り込むときの注意

筒が撮影していると長さが若干ずれてくるので1枚とるごとに確認をしてピントを調整しないとこの時点でピンボケ写真になります。丁寧に作業をした方が良いです。簡単ですが枚数があるので手間がかかりますw

 

kame-la.hatenadiary.com