読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

Flickrを第4の写真のバックアップに使い始めました!

雑記

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。皆さんは、写真のバックアップは、どのようにしていますか?以前にもこのような記事を書いているのですが、私は以前写真を全部無くしたことがあるのでとてもバックアップを意識しています。

 現在の状況

現在の、方法は、パソコンのハードディスクと外付けハードディスク、SDカードに写真データを分散してバックアップを取っています。

意外と周りの人に聞くと写真のデーターは、パソコンのハードディスクのみという人が多く、以前の私もそうでしたがそれでは、大切な思い出や記録がいつ消失してもおかしくはありません。

           f:id:ohara-1130:20170205220032p:plain

バックアップの方法

一番簡単な方法は、SDカードの写真データーをパソコンに移す際、消去しないでSDカードに残していく方法です。これなら何も手間がいりません!

しかし問題もあります、失敗した写真の消去をカメラの小さな液晶画面で判断しカメラの中で消去しなければいけなくなります。

パソコンに移してからのほうが確認しやすいですが、一度、削除しても次に移すときにカメラの中にはデーターが残っているので再度パソコンに取り込まれてしまうからです。

ハードディスクにバックアップを取るのは非常に簡単で最初に設定をしとけば、毎日定時にバックアップを自動で行ってくれます。写真データーだけでなくすべての更新データーをパソコンのハードディスクにそのままコピーするのでパソコンが壊れても安心です。問題は初期投資に多少お金がかかります。あとハードディスクは、衝撃に弱いので落としたり、水をかけてしまい壊れてしまう可能性もあります。

無料のクラウドサービスがおすすめです。

写真だけをバックアップするならクラウドサービスを利用する方法がおススメです、無料で出来るところもありますが制限がありそれ以上になると有料になりますが、大手の信頼できるサービスを選べば、まず写真データーの消失はありません。

f:id:ohara-1130:20170205214721p:plain

Flickr」というクラウドサービス1TBまで無料

そこで今回、「Flickr」というクラウドサービスを利用してみました、このサービスは写真の共有を目的としたコミュニティサイト「Flickr」ですが、このサイトでは写真のバックアップをメインに使用しようと思っています。もちろん公開して世界中の人に見て貰う事も出来るので、いずれお気に入りや自信作が撮影出来たら公開していこうと思っています。

ここでも問題があります、それはサイトの説明や設定がすべて英語である事です。英語の得意な人はよいのですが、私は苦手なのでこのサービスを避けていましたが今回、利用を開始ました、親切なサイトがいくつもあるので参考にさせてもらい登録からアップロードまで思ったより簡単にできました。

f:id:ohara-1130:20170205214502p:plain

ドラック&コピーで簡単に写真を登録できます、まとめて写せるのでそれほど手間ではありません。

お金をかけないで写真のバックアップなら「Flickr

無料で1TBまでデーターサイズに関係なく使えるので、十分ではないでしょうか、もし面倒でなければバックアップの際に写真を見直し整理しながら行うといいかと思います。写真のアップロード・整理・分類などの基本的なFlickrの使い方は英語サイトのため、少々わかりづらいところもありますが、単語さえわかれば直感的に使えますw

まとめ

大切な写真をパソコンのハードディスクやスマホに入れるだけでは、安全ではありません。何らかのバックアップをすることを強くおすすめします。Flickr」はパソコンからでもスマホからでも共有することが出来ます、安心と便利さを兼ねそろえているのでどなたにでもおススメです!

 

kame-la.hatenadiary.com