読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

オールドレンズ?AF MICRO NIKOR 60mm F2.8を使ってみる。

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。20年以上前のレンズでAFは使えませんが、ちゃんと写すことができました、NIKON D5500を購入したのが偶然なのでしょうか、購入したら父の形見として見つかったカメラとレンズ、不思議です!!

現在販売されているのはAi AF NIKKOR 60mm F2.8です。形はそっくりです。

レンズ仕様

AF60mm F2.8D マイクロ
接写・複写に最適な、Dタイプの標準系マイクロレンズ。約22cmまでの接写 が可能です。近距離補正方式の採用で、諸収差を抑ズ無限遠から撮影倍率等借まで鮮明な画像が得られます。花や植物などの撮影に向いており、花ひらや花芯をシャープに提え、質感描写 などにポイントを置いた撮影に最適です。ピント合わせの時間を短縮するフォーカス制限切換えスイッチを装備。風景、スナップなど一般 撮影にも便える用途の広いレンズです。

レンズ構成 :7群8枚
最短撮影距離(m) :0.219
フィルターサイズ(mm) :62
フード :HN-22(別売)
最大径×長さ[先端よりバヨネット基準面まで] :70×74.5mm
質量(重さ) :455g nikonレンズカタログより抜粋

撮影

早速、撮影をしてみましたが、マクロレンズとして問題なく使うことができ本当に良かったです。フォーカスは、マニュアルのみになりますがマクロレンズですから問題はありません、疑問なのは解放値F2.8なのですがF3.5までしか使うことができません?レンズには絞りリングがあるのですが最小絞りのF32にセットしないと、カメラのシャッターが切れないのでカメラ内で絞りを調整したのですが、なにかやり方があるのかいろいろ試してみたいと思います。

f:id:ohara-1130:20170123132005j:plain

f:id:ohara-1130:20170123132112j:plain

上がNIKON60㎜macroでしたがPENTAX100㎜macroで撮影。

マクロ撮影に関しては被写体深度が浅いのでピント合わせが難しいです(ペンタックスでもそうでした)やはり三脚が必要になりそうです、液晶モニターで拡大表示してピント合わせが出来るのでレリーズを買って試してみたいと思います。

f:id:ohara-1130:20170123132755j:plain

単焦点レンズとしては、ある程度絞ればSIGMA18-250㎜より描写が柔らかい感じがします。標準レンズとしては少し長い気もしますが使い道はありそうです。

f:id:ohara-1130:20170123132936j:plain

少し後ろの空間と気の輪郭が不自然なような気がします。

f:id:ohara-1130:20170123133221j:plain

f:id:ohara-1130:20170123133330j:plain

印象としては、ピントが合わせずらいです、これは慣れの問題でしょうがPENTAXと比べなければこんなものだと納得するのでしょうね!

f:id:ohara-1130:20170123133627j:plain

絞りを解放付近で撮影するとこのようなぼけっとした感じになります。

f:id:ohara-1130:20170123133820j:plain

F5.6これ位、絞ればだいぶシャープな感じになります。

f:id:ohara-1130:20170123133948j:plain

逆光には、強くない感じです。ゴーストも味わいと思えば良いのかな?F22まで絞ってあります。

f:id:ohara-1130:20170123134324j:plain

まとめ

PENTAX DA100 MACROに比べると柔らかな印象で、輪郭が太いと表現すればわかりやすいかもしれません。

レンズは資産だと何かに書いてありましたがその通りですね、こんな20年以上前のレンズでもちゃんと使えるのですから。長い目で見ると高いなと思うレンズも無理しても買っても良いのかなと思いました。