読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

【試し撮り】Nikon D5500とSIGMA DC18-250㎜

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。夕方になって細雪が降ってきました、つもらなければ良いのですが!

ニコン用のシグマ18-250ミリが届いたので試し撮りをしに町まで出かけ撮影してをしてきました、操作などは一通りマニュアルに目を通しましたが、ほとんどダイヤルの位置や、名称の違いでK-70とあまり変わらない感じです。

しかし、このカメラ軽いです、ペンタックスと比べると200グラム程度の差なのですが実際に手荷物と半分ぐらいに感じます。

グリップを握りが深くなかなか良い感じです。

f:id:ohara-1130:20170119111910j:plain

初めは、図書館に行ってみました、ちょっ小さな図書館ですが作りは田舎に似合わない近代的?な作りです。

f:id:ohara-1130:20170119112040j:plain

静かな図書館内部での撮影では、意外と響くシャッタ音、そんな時はレリーズモードで静音撮影を選べば周りの人に迷惑がかかりません。

f:id:ohara-1130:20170119112328j:plain

シャッターを切るときのフィーリングはK-70に比べ軽く感じます、やはり一眼レフのシャッタの感触はいいですね、写真を撮ってるって気分にしてくれます。ここがミラーレスとの違いです。

f:id:ohara-1130:20170119112805j:plain

場所を近くの牛倉神社に変えて撮影しました。牛倉神社は9月に行われるお祭りが有名な神社です。

250㎜のアップはなかなか迫力があります。色合いはK-70 に似ているような気がします。ピクチャーコントロールスタンダード・ニュートラル・ビビット・モノクロ・ポートレート・風景・フラットの7種類用意されています。今回はスタンダードですべて撮影を行っています。

f:id:ohara-1130:20170119113404j:plain

牛倉神社にちなんだ牛が祭られています、痛い部分と同じところをなでるとたちどころに痛みが和らぐと言い伝えられています。

f:id:ohara-1130:20170119113630j:plain

f:id:ohara-1130:20170119113755j:plain

ピクチャーコントロールがスタンダードのせいか、やや淡白で深みのない感じがします。良い意味では、見たままに近い感じです。

f:id:ohara-1130:20170119114007j:plain

古くなった絵馬の色や質感もよく出ています。絞りF6.0 1/200で撮影ですが前ボケも後方のボケもいい感じです。

f:id:ohara-1130:20170119114334j:plain

神社の境内にあった遊具ですがいい色で表現されています、メリハリのある色に対してはとても忠実な色表現です。

f:id:ohara-1130:20170119114502j:plain

一眼レフカメラですが多少かさばりますが軽量なため持ち運びが苦になりません、首にかけても楽ですし、カメラの重量はとても大事だと思います。

シグマのこのレンズは価格の割にレビューでの評価が高いだけあってシャープな写りをします。フォーカスが静かな点もとても高評価です。ファーストインプレッションの印象は、K-70 よりもキビキビした印象です、レンズの良さもあり描写の解像度も高く個人的にはさすがNikonだなと感じました、だれでも簡単に高画質で撮影できるよくできたカメラです。