読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

エアコンの設定温度20°Cで寒くて仕方ない

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。我が家のエアコンの冬の設定温度は20°Cです、これって政府の推進温度らしいのですが、毎日テレビをみながら毛布にくるまっています。

とりわけ寒がりなほうでもないのですが寒すぎます、そのため我慢できないときはファンヒーターを併用しています。皆さんのお宅では何℃にしてるのか気になります、体感的には28°Cに設定してちょうどいい感じです。

f:id:ohara-1130:20170118142830j:plain

 

そこで対策を考えた、設定温度20℃でも寒くなくなる方法

一番簡単なのが、厚着をする、もちろん足元が特に寒いので集めの靴下をはく。

窓を3重ガラスに変える、現在も2重ガラスですが、これでも寒いのなら3重に!

窓ガラスに断熱シートを張る。これが一番手軽かもしれません。

厚手のカーテンまたは、断熱効果のあるカーテンに変える。

暖かいところに引っ越す。

二階の自分の部屋に戻る(テレビが見れません)

エアコンを最新式に変え(電気代が安いもの)設定温度を上げる。

などなど、思いつくことを書いてみました。断熱シートを張る方法が現実的かもしれませんね!

窓に結露が出る場合、熱が窓から逃げている証拠だそうです、熱の多くは窓ガラスから逃げているといわれています。

また、暖かい空気は軽いので上にたまるため空気を巡回させるためにも扇風機を使うのも効果があるそうです。エアコンの吹き出し口は下向きに!

冷えた部屋を暖め始めが一番電気代がかかるそうです、一度暖かくなると電気代はこたつと変わらないとありました。なので電気代を節約するうえで部屋の暖めはじめは、ファンヒーターと併用するのは、理にかなっているらしい。

これから、まだまだ寒くなるので対策を考えなければと思います、なんか毎年思うだけで何もしていないw