読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

富士山を撮りに大月市にある岩殿山に登ってきました。

雑記 フォトアルバム 大月市

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。昨日の予報通りの青空で気持ちの良い朝でしたね。

こんなに天気が良いので富士山を撮影しようと大月駅JR中央線)から歩いて登れる岩殿山に行ってきました。アクセスのしやすさから人気の山です、本格的な登山も出来ますが今日は、よく整備された岩殿山の頂上までの登山です。頂上までは安心して登れる山ですが兜岩、稚児落としなどに向かうと装備とかもちゃんと整えて登らないと危険です。

 大月駅20分➡登山道40分➡頂上です。この間は手すりや階段なども整備されています。

f:id:ohara-1130:20161026142301j:plain

大月駅から登山道までは、徒歩20分弱です。この位置からも富士山を見ることが出来ます。

f:id:ohara-1130:20161026142754j:plain

この岩山が戦国時代武田信玄の家臣、小山田氏が築城したと言われるお城がたっていた山です、見ての通り大きな岩山がそのまま城のようになっています。

f:id:ohara-1130:20161026143631j:plain

登山道の入り口付近からの初冠雪の富士山です。

f:id:ohara-1130:20161026143750j:plain

ココが登り口になります、車で来た場合、手前に無料の駐車場もあります。

f:id:ohara-1130:20161026143946j:plain

登り始めてすぐのところから撮影した大月の街と富士山です、この岩殿山は富士山がどこからでも見えます。天気は申し分なかったのですが少し霞がかっています。

f:id:ohara-1130:20161026144338j:plain

途中の丸山公園です、資料館がありトイレ、自動販売機などもありますので、ここで一休み。もちろんここでも富士山が良く見えます。

f:id:ohara-1130:20161026144537j:plain

モミジはまだ紅葉には至っていません、11月中旬頃が見頃です。

f:id:ohara-1130:20161026144712j:plain

ここまでくればすぐ先が山頂です。兜岩、稚児落とし方面は、鎖場があるりハイキング気分では危険です。

f:id:ohara-1130:20161026144917j:plain

頂上からの富士山です、135㎜の望遠で撮影しました。登山道もはっきりと見えます。

f:id:ohara-1130:20161026145105j:plain

頂上から見た富士山と大月の市街地です。標高は634メートルは、東京のスカイツリーと同じ高さです。

ここまでは、PENTAX-K70で撮影で、ここからはX-70での撮影です。

f:id:ohara-1130:20161026152317j:plain

f:id:ohara-1130:20161026152435j:plain

遠景は、少しシャープさに欠けますが、この花のように寄った時は、本当にきれいな写真が撮れます。

f:id:ohara-1130:20161026152917j:plain

f:id:ohara-1130:20161026153048j:plain

ひっそりと一輪だけ咲いていました。

岩殿山は、3月下旬から4月中旬に開催される桜祭りの際は、ライトアップもされて桜がとても見事で、山頂は桜と富士山を入れて撮る定番スポットとしても有名です。

また、大月市が誇る「秀麗富嶽十二景」にも選ばれています。