読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

与謝野晶子が詠った桂川の遊歩道を小散歩

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。今朝は、この秋一番の寒さですね、天気予報では秋晴れの一日と昨夜言われていたので、富士山を撮影に行こうと予定を立てていましたが、あいにくの曇り空、中止にして桂川を散歩しました。上野原市を流れる桂川は、与謝野晶子がいくつもの歌を詠んでおり読んだと言われる場所をめぐる遊歩道が整備されています。

 「わが立つ瀬かの白き水石原も萩咲くみちもみなかつらがわ」など八句が読まれています。

f:id:ohara-1130:20161024083020j:plain

「下り立ちて龍門峡が放ちたる桂の川をたなぞこに汲む」

中央の滝のあたりを龍門峡です、与謝野鉄幹がなずけました。河原の遊歩道川は滝までは、行けません、この場所がベストポイントでベンチなどが用意されています。

f:id:ohara-1130:20161024083752j:plain

「月見草萎れて甲斐のかつら川雲色の波の立つかな」

月見草はありませんでしたがこの辺りで読まれた句です。月見草の代わりにコセンダングサがたくさん生えていました、子供のころ知らないうちに服に刺さっていましたね。

f:id:ohara-1130:20161024215246j:plain

「波立てばつるとかつらの落合も千条の川のあまつまるごとし」

鶴川と桂川の合流地点で読んだ歌です。

f:id:ohara-1130:20161024220148j:plain

桂川にかかる桂橋から島田湖(地元民の呼び方で地図上にはありません)ワカサギ、ヘラブナ、鯉、ブラックバスなどが釣れます。

f:id:ohara-1130:20161024220702j:plain

 茂みにクサガメを見つけました、クサガメは18世紀に中国大陸からやってきたカメで厳密にいうと外来種になりますが侵入がかなり古いのでミシシッピアカミミガメミドリガメ)とは違い市民権を得ています。

f:id:ohara-1130:20161024221508j:plain

現在バリアフリー化の工事をしている上野原駅です、駅周辺にはほぼ何もなく町の中心は、ここから坂道を上ること20分ほどの甲州街道沿いにあります。とても不便な駅です、もともとは木材を積み込む貨物駅として作られたそうです。