読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

ソニー E30 F3.5 MacroレンズとX70マクロモードの違い。

FUJIFILM X70 庭の花

【スポンサーリンク】

こんばんは、wataruです。X-70のマクロモード撮影が、気に入り花の写真を多く撮影していますが、過去の記事でも紹介しましたがソニーマクロレンズで改めて撮影したところ、専用レンズだけあってX-70では、かなわないと実感しました。

 マクロレンズ

 マクロレンズとは、被写体を1/2倍から等倍で写すことのきるレンズです。最近では2倍に写すことのできるレンズもあります。

我が家にあるのは、焦点距離30ミリ(35ミリ換算で45ミリ)F3.5の標準レンズです。

f:id:ohara-1130:20160929212903j:plain

F3.5 1/500 ISO200 SONY NET-3で撮影

オートモードで撮影しましたが、X-70と比べると被写体深度が浅くよくボケる印象です。

f:id:ohara-1130:20160929214539j:plain

F3.5 1/1250 ISO200 SONY NET-3で撮影

ピントが合うぎりぎりまで寄って撮影してみました、迫力のある写真が撮れました。

等倍の意味が違うのかもしれませんが実際より大きく写っています。

 

下の写真は同じバラをX-70で撮影してみました。焦点距離18.5ミリF2.8

f:id:ohara-1130:20160929215024j:plain

F3.6 1/420 ISO200 X-70で撮影

比べると色合いもかなり違います、フィルムシミュレーションをビビットで撮影しているのでその辺が影響していると思います。

f:id:ohara-1130:20160929215427j:plain

F3.5 1/2000 ISO200 SONY NET-3で撮影

オートフォーカスで撮影をすると一番手前にピントが合ってしまい、しべにいる虫がぼけてしまいました、このような場合、マニュアルモードでピントを手動で合わせなければいけないようです。

このような撮影はX-70では、フォーカスポイントを最小にしておけば簡単に撮影することができます。液晶のタッチパネルモードにしても簡単です。

f:id:ohara-1130:20160929220130j:plain

F3.5 1/1250 ISO200 X-70で撮影

マクロレンズは、背景のボケが簡単にきれいに撮れています、やはり植物や小物を撮影するには、マクロレンズのほうに分があります(X-70信者の私は残念です)

f:id:ohara-1130:20160929220810j:plain

F3.5 1/250 ISO200 SONY NET-3で撮影

この撮影では、シャッター半押しでピントを合わせてみました、先ほどのバラと違い、左右、前後に多少距離があればオートモードで撮影可能でした。使いこなせばまだまだ良い写真が撮れそうです。

 まとめ マクロレンズは、魅力的です。FUJIFILM X-T2がほしいですが単焦点の18.5ミリを工夫して撮影するのことがとても楽しいのでX-70を使い込んでみようと思います。

kame-la.hatenadiary.com

kame-la.hatenadiary.com