読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

SPF材で、ガーデン雑貨を作る

ガーデニング雑貨工房

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。花台に作った椅子がついに朽ちましたので修理することにしました、SPF材というホームセンターで一番安く売られている木材で作った椅子です。花台は常に水やりなどで水分が多いので、やはり腐りやすいですね。

 SPF材ってなに?

カナダ西海岸に多い温帯樹林で、スプルス、パイン、ファーの頭文字をとってSPF材と呼ばれています。ホームセンターでもいろいろなサイズが売られています、1×2、2×4よく聞くツーバイフォーの家とかはこの事です(1インチ×2インチ)です、非常に安定して輸入させるので価格か安く流通も豊富です。

f:id:ohara-1130:20160906134443j:plain

2×4のSPF材で作った大きめのチェアーですオイルステン(オイル上の素材にしみこむタイプの塗料です)で5年間ほったらかし状態です写真のように古びた感じになってきましたが割れや、ひび割れがだいぶ目立だちます。

腐った部分を取り外し新しい木で修理中です。

f:id:ohara-1130:20160906140109j:plain

これもSPF材の花台です、クリームの水性ペイントで塗装しました、水性ペイントはとても塗りやすく,刷毛も水洗いで済むのでお勧めです。

加工もとてもしやすく女性でも扱いやすい木材です。ホームセンターではあらかじめ図面を書いていけばカットもしてもらえるのでオリジナルの椅子や花台など簡単に作ることが出来ます。

注意することは、きちんと防虫、防腐処理をしておかないと屋外での使用には向きません、しかし手入れをしていれば長年使用できますので、写真の防虫、防腐材を1.2年に1度塗り直しをしましょう。また簡単に塗れる水性のペンキで塗りましょう。ステンオイルを使うと味のある風合いがでます!ホームセンタであらかじめ防腐処理した物も売れています。  

f:id:ohara-1130:20160906134609j:plain

10年以上たつ椅子ですが毎年、防虫、防腐材を塗っていますので今でも良い状態を維持しています。

上の四角い箱はウリン材(とても重く硬い木です)で作った植木鉢カバーです、風が強くても倒れません!

SPF材でも手入れさえしていれば十分長持ちさせることは可能です。 加工は コーススレット(木ねじ)を直接打ち込みます、くぎ打ちに比べ強度と持ちが違います、電動ドリルがあれば簡単です、ない場合は初めだけ錐で下穴をあけておくと作業が楽です。 

 

f:id:ohara-1130:20160906135211j:plain

このベンチ(花台)もSPFの2×6のみで作っています。ホームセンターでサイズカットをしてもらえば組み立ては簡単です。このように傷んで来たら下地を生かした塗装をすれば、古い感じが素敵だと思います!