読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

マクロ撮影に首ったけ!庭の花を撮影

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。九月に入り、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。夜、寝る時は窓を閉めないと少し寒いくらいです。

FUJIFILM X70には、マクロモードは無いのですが被写体に近づいて撮影をすると自動的にマクロ撮影モードになっています。私のイメージでは広角レンズや標準レンズではたいした写真は撮れないと思い込んでいました。

X-70でマクロ撮影

実際に、庭の植物を撮影してみると以外にも美しい写真に驚くばかりです。花の美しさは、クローズアップすることでより一層美しさが引き立ちます。

f:id:ohara-1130:20160901225846j:plain

F5.6 1/420 ISO200 絞り優先オートモード フィルムシミュレーション PROVIA

絞りを開いた方がボケのある写真になりますが、全体が鮮明に写したバラも素敵だと思います。

f:id:ohara-1130:20160901230434j:plain

F5.6 1/640 ISO200 絞り優先オートモード フィルムシミュレーション PROVIA

上の写真と絞り値は、同じで撮影モードも一緒なのですが、こちらの方が後方がボケた写真になりました。絞りだけでなく被写体の距離と後方との距離でボケ方が変わるようです。

f:id:ohara-1130:20160901230920j:plain

F16 1/420 ISO200 絞り優先オートモード フィルムシミュレーション PROVIA

この写真は、絞りを最大値(F16)に絞って撮影してみました。

f:id:ohara-1130:20160901231200j:plain

F2.8 1/680 ISO200 絞り優先オートモード フィルムシミュレーション PROVIA

やはり後方との距離を開けると良い感じです!キラキラした感じも良いですね。

f:id:ohara-1130:20160901231507j:plain

F2.8 1/3200 ISO200 絞り優先オートモード フィルムシミュレーション PROVIA

シャッタースピードが1/3200とかなり高速です、ピントもピッタリあってますが残念なのは、後ろの家がかなりはっきりと写ってしまいました。撮影時の予想では被写体と後ろの家との距離は十分なのでもっとボケて花が浮き立つ予想でした。

f:id:ohara-1130:20160901232010j:plain

F2.8 1/2200 ISO200 絞り優先オートモード フィルムシミュレーション PROVIA

 

マクロの世界は、普段目にしない部分にスポット当て、とても撮影が楽しいです。一番の注意事項は、虫刺され対策です!夢中になっているとすさまじく蚊に刺されました、虫よけスプレーは必需品ですね。