読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

露出とシャッタースピードの関係がわからない人が読むページ

FUJIFILM X70

【スポンサーリンク】

オート(プログラムオート)から卒業!

こんにちは、wataruです、毎日暑いですね!さっきカメを撮ろうと庭にはなすと、一目散に草陰の日陰にダッシュされて、うまく撮影できませんでした。

プログラムオートは、シーンに合わせ自動的にすべて設定してくれる大変便利なプログラムです。露出リングとシャッタースピードダイアルをAに合わせておけばあとは、カメラ任せで構図だけ考えるだけできれいな写真が撮れます。

 

f:id:ohara-1130:20160807155729j:plain

その際は、フォーカスモードはS(シングルモードです)スナップ写真や風景など動きのない被写体に適しています。他にもC(コンティニュアンスAF)M(マニュアルホーカス)がありますが、今回はSモードでの話です!

このカメラは(他のカメラもそうだと思いますが)プログラムオートで十分綺麗な写真が撮れて、それで満足してしまうかも知れません。

ここで勉強しておかないと宝の持ち腐れ!

詳しく解説してあるブログが沢山ありますが、あえてど素人の私が実験結果を解説します。

今回実験内容は、プログラムオートから露出を変えると何がどう変わるかとシャッタースピードを変えるとどう変わるかを試してみました。

まず、露出とは何かですが光が入る窓(イメージです)物の大きさで、大きく開いているほうが沢山、光を取り込む事が出来ます。このカメラではF2.8~F16まで設定できます。数字が小さい程、窓は大きく数字が大きくなると窓は小さくなります。同じ光の量を取り込むにはF値が小さい時は開く時間が短くなります、これがシャッタースピードです。

f:id:ohara-1130:20160807142904j:plain

絞りF2.8 シャッタースピード1/240 ISO200 絞り優先オートモードで撮影しました、その後絞りをF4,F5.6と変えていきました、そうするとシャッタースピードが1/120 1/60と遅くなり、写真の写り方は同じようにきれいに撮影することが出来ました。

f:id:ohara-1130:20160807151120j:plain

絞りF16 シャッタースピード1/60 ISO400 絞り優先オートモードで撮影しました

良く見ないとわかりませんが絞りをF16にした方が奥の方までピントが合っていますこれは絞りを絞るとピントの合う範囲が狭くなる(被写体深度)ボケる写真といわれています。F値のより小さいレンズのほうがボケのある写真が撮れます。

シャッタースピード優先モードでは1/4000 では絞りF2.8で1/250まで絞り値は変わらずISOの値が1/4000ではISO3200 1/500ではISO400  1/125ではISO200と変化しました。

結論からすると露出優先でもスピード優先でもこのカメラは、その撮影条件で最も良い値を選んで撮影してくれると言えます。だれでも失敗のない写真が撮れるということになります。

シャッタスピード優先モードではISOの変化が大きく変わりましたが、ISO感度とは、何でしょうか?フィルム時代ではISO100が標準で200や400は高感度で暗い所でもきれいに撮れるイメージです。このISOは、映像を受け取る感度の事で大きくなるほど感度が良くなり暗いところでま撮影が出来ます、夜の撮影でストロボが必要な状況でもISOを高くセットすることで、撮影できます、代わりに画質が少しずつ悪く(荒く)なります。

シャッタースピードが速ければ光の量が不足するためにカメラが自動で感度をあげて適正な数値にします、動く被写体などを撮影する際はシャッタスピード優先モードを利用するのが良いでしょう。

f:id:ohara-1130:20160807161139j:plain

この写真はF2.8 1/2000 ISO200 絞り優先オートモードで撮影です、偶然撮れましたがこのような場合シャッタスピード優先モードにして撮影したほうがよいです。

カメラの機能を使いこなすのは大変です。

思い通りの写真を撮ることも目標ですが、何気なく写した中に「これは」と思うものがあるのも写真の楽しみかただと思います,FUJIFILM X70は、「これは」という写真が撮れるカメラです!


Exploring Austin, Texas with the Fujifilm X70


【送料無料】 フジフイルム コンパクトデジタルカメラ FUJIFILM X70(シルバー)